2007/07/07

惚れる

ここ数日、イロイロあって家に人が来たり電話が鳴ったり
マッタリとは言い感じなのであります。
それが仕事といえば仕事なんで、特にオオゴトってわけでもないんですけどね。

それで、昨日今日とちょっと若くてかわいい娘さんが家に来て、
ごはんを食べたりデスクワークしたりがあったわけですが、
そこで、小僧。

満面の笑みw


おまけに、娘さんに遊んでもらい上機嫌で
じゃあお母ちゃんも混ぜてーって輪に入ろうとしたら


お母ちゃんあっちー
(おかんじゃまなんだよあっちいけよ←直訳)


どうよこれ。
がちょんですよ。
しかも娘さんが帰るとなると、
「おねぇちゃぁぁぁんーー」とめそめそ泣き出す始末。

アンジに小僧の相手を10分程頼んで私が買い物に行く時は
何の躊躇もなくバイバーイと手を振るくせに…。
もう、寝ぼけてても乳さわらせないからな。
覚えておけ、小僧。

母ちゃんやけ酒。


猫という名の白ワイン。ポルトガル産。
チリのgatoといい勝負でした。
値段は数倍だけど。輸入品だしね。
ここはやはりビールが似合う国だ。
やっぱりチリ程ワインを楽しむのは難しいかもしれんのです。

  
 

2 件のコメント:

る さんのコメント...

 こんにちわ。
 我が家にも息子がおりますが、なぜに男子は、ごく幼い頃から「かわいい」や「うつくしい」女子に、あんなに敏感なんでしょうね?!
 お腹がすいたときだけは、母を頼ってくるくせに(笑)。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

る さん     
やはり、世の男子どもはそうなんですね。今日は昼にちょっとした昼食会に家族で出たんですが。そこでも小僧は娘さん達とばかり乾杯し、お兄さん方が来るとすごくいやな顔をする始末で、ほんとどうだかねぇという感じでしたよ。