2007/03/03

散歩と緑豆の花

最近、午後に小僧と散歩に行くようになりました。
住宅街を2ブロック四方くらい、よちよち歩くわけですが、
決して運動とは言いがたいスピードです。
それに、間違いなく日焼けしています。
三十路で日焼けはきついです。
おまけに、ついついカフェーなんかに入ってしまいがちで、
甘ーいカプチーノや底に溜まった砂糖が旨いエスプレッソなんかを飲んで、
完全に、意味無しです。
小僧にとっては、世界が広がって、何かしらの意味があるのでしょう。
あってほしいです。

極小のベランダの、室外機の上に置いてある、わが家の植木鉢。
やっと復活気味な虎の尾の横にもやしを2本植えたのはひと月ほど前ですが、
最近花が咲きました。



緑豆の花は、こんなんですよ。皆さん。
開花して2、3日で花が落ちて、小さい実というか鞘が見れます。
小さな幸せでございます。
一粒の緑豆から、はたして何粒の緑豆が取れるか。
コメント欄にどしどし書き込んでみて下さい。
正解の方には、取れた緑豆を気が向いたら差し上げますよ。
いらないですか、そうですか。


* うなばうあー

旦那の会社から借りてきた古新聞より。
憧れや賞賛やチャレンジの意味での「イナバウアー」はあちこちで見ましたが、
こんなにネガティブな意味合いになってるのは初めてです。
どう見ても奇形だし。

 
 
 
 

2 件のコメント:

ふ・ゆ さんのコメント...

1粒の緑豆から12鞘。予想。

gatita さんのコメント...

ふゆさん。
12鞘、いけるかもですね。しかし昨日、花をいじくりすぎて1個落としてしまったのは秘密です。