2007/01/11

何かとは何か

旦那の同僚(moz人)が昨日ボソッと言ったそうです。
「近いうちに、昼間40度くらいになる日が来るよ」
何占いか聞いてみると、CNN占いだそうです。
あぁぁぁ、40度かぁ。


そんなマプトですが、海沿いから小1時間ほど内陸へ行くと、
夏でも場合によっては、ヒョウが降る事があるそうな。
ヒョウと言っても



こういうのではないですよ。
氷のほうです。
マプトどころか、もっと赤道に近い北の方でも、
降る事があるそうな。標高低いのに、何でだろう。
暑いときは海沿いよりも暑く、
かと思えば、ヒョウが降って屋根が壊れる。
暴れん坊です。

今日はまたアンジェリーナが来た日だったんですが、
台所で一仕事終わり、10時のお茶をするアンジェリーナが私に、
先週のニュース見た??と、また微妙な時系列の話をしてきました。
先週かー。見たと思うけど、どーだろうねー…と考えていると、

「空から何かが降ってきたらしいんですよ」



Como?(あ?) Que??(何??)
と、何度か聞いたのですが、空から何かが降ってきたと。
そしてそれは、大統領と話をする、と言うのです。
何回聞き直しても、プレジデンテとコンベルサールすると言うのです。
で、何が落ちてきたの?と聞いてみても、
「何か、よ。大きくて重たい、落ちたときはドーンと音がするの」
この辺からはシャンガナ語も混ざるんで、さらに混沌とします。

テレビニュースでそんな事言ってたのかと聞くと、
アンジの家のテレビは火を噴いて写らないので、ママの家のテレビが言ったと言います。
ママ、寝ぼけてたんじゃないの?と聞くと、
それは10年前くらいにも落ちてきて大統領と話したニュースがあったから、
ママは寝ぼけてないと言います。

結局、何が何やらわからないままなんですが…。
自分がネットの自動翻訳機になった気分ですよ。


ついでに、先週末のビーチの異様な混雑について聞いてみたら、
「年末年始に、海で泳いで、良い新年になるように海にお願いする習慣がある」
と、これは素晴らしく全うなお返事が聞けました。
先週末にグッと人が多かったのは、天気がよかったのと、
周辺国に出稼ぎに行ってる人が、今週から勤務に戻るから、
最後の週に家族で来てるんだとの事。なーるほど。
次の混雑は、来月14日。バレンタインの日だよと言ってます。
女子→男子ではなく、カップルがお互いにプレゼントを準備してお散歩に行ったり、
食事に行ったりする日なのです。
その日は、ビーチはものすごい人出だそうな。

ウチの近くの、「二人の愛の公園」(本名)も大盛況になるんだろうなぁ。

 
 

2 件のコメント:

ふゆ さんのコメント...

気になりますな。アフリカの空。
最初

>大きくて重たい、落ちたときはドーンと音がするの

で、雷かい?と思ったのですが。
よくよく読めば

>プレジデンテとコンベルサールすると

あはは。宇宙人じゃないですか。
UFOと宇宙人。
一番しっくり来る。

正解、お待ちしてます。

gatita さんのコメント...

正解は、皆さんの想像力にお任せします。
もしくは、現在正式訪日中のモザンビーク大統領に直接聞くと言う手も、旬な解決方法かもです。うふふふふ。