2008/04/21

未来世紀ロレンソマルケス



血迷って買ったチェリーフレイバーの食器洗剤。
出汁の効いた香りを放つ食器を洗うのに全く向いていない。
臭いが混ざって何故か非常にビターな香りになるというケミカルミラクル。
U.A.E製。





歩道で農作物を売っている人がこうやって昼寝している姿は、最初こそビビったけどもう馴れた。多分朝早くから起きだして街まで売りに来てるはずだし、眠いのも分かる。第一、午後に庭の木下で昼寝する姿はわりと良く見かけるし。 まぁ、のどかなもんだねぇ。ここはやっぱり、昔からの生活リズムで時が流れているんだよねぇとほっこりとした気分になっていたら、みかん売りのおばちゃんが突然むくっと起きた。



携帯メール…。
しっかり21世紀でした。
 
 

2 件のコメント:

ナカコー さんのコメント...

これは本当にみかんを売ってるのかどうか怪しいですね。某国の諜報員かも…

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

ナカコーさん     
どもー。 鋭いですねナカコーさん。 もっと諜報員っぽい人が、実は家の前のレストラン入り口に居まして、もう数年間ずっと公衆電話の下にいるんですよ。見た目も中東人。本物だったら…と思うと、写真を撮れないどころかネタにもし辛いんです。むふふふ。