2008/02/11

鴨の煮込み



久しぶりに公園向かいの定食バーで昼ご飯を食べる。
今日の定食は鴨の煮込み200メティカイシュ980円といったところでしょうか。定食1つとつまみ盛り合わせ大きいの、小さいポットワイン赤とスプライトという、おっさん定食バーお馴染みのセレクトで。鴨も美味しく、つまみのチーズがグレードアップされていて、満足でした。

ウマいねーと食べていたら、隣のテーブルの白人おばさんが、鴨定食のイモが少ないとウエイトレスにネチネチ文句を言っていました。その席は大人3人全員鴨定食だったので、3人前を大皿に盛って、取り皿にわけて食べるスタイルで、ついでにノーマル定食は茹でジャガイモだけどフライがいいと言ってフレンチフライドポテトを付け合わせにしていたので、おばさんはそのイモの揚げ方から、3人前でこの量はどーなのぉ?とかあれこれ言い出して、こっちのウエイトレスも強気なんで、「これ3人前よ。一人いも2個分。厨房が作ったんだから」「みんなこの数なの」とか、まぁまっとうな事言ってたんだけどおばさんも、「イモ小さいんじゃないの」とか「どうかんがえても少ないよ」って終らなくて、結局小皿に山盛りで追加が来ました。えー、と思いましたが、文句を言って追加させるとか作り直させるのはよく見る光景です。

私が日本に帰って、こじゃれたカフェーとかレストランに行って、「ちょっとこれ少ないわよ、全然足りない。一皿いくら?その値段でこれ?どう考えても足りないわ」ってウエイターに言えるようになったら、立派な海外かぶれ達成だと思うのですが、ちょっと厳しいかもしれません。 残念です。

Patoは鴨だったかアヒルだったか、頭の中でごっちゃになって、やっぱ鴨だよなぁと落ち着いたのですが、じゃあアヒルは何だったか?と、全く思い出せないので調べました。アヒルはpato domesticoだそうです。思い出せないわけだ、知らなかったよ。

2 件のコメント:

ふゆ さんのコメント...

>「ちょっとこれ少ないわよ、全然足りない。一皿いくら?その値段でこれ?どう考えても足りないわ」ってウエイターに言えるようになったら、立派な海外かぶれ達成

・・・これを読んで知り合いを思い出した。
実際こういう人いるのよ、驚きでしょ?
海外かぶれかどうか知らんが。
個人的にはただのクレーマーだと思うんだけど。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

ふゆさん
確かに。日本だとただのクレーマー扱いだ。こっちの人、それ普通だもんねー。何が違うんだろー。