2008/01/25

化学変化メロン

右にも出しましたが、
ニッポンのテレビでモザンビークの紹介があるらしいす。
見とけー。


さて、今日はまだ土ではありません。
メロンです。

アンジが自分の畑から収穫したメロンを持ってきました。
黄色い楕円形の、間違いなくメロン匂漂う物体。
さっそく入刀。
甘いメロン匂いを拡散させながら
中心部の種とゼリー質をかき出します。
さあ、実の部分をかき出すぞー。


もそっ…もそもそっ…



芋っぽいんですけど。
茹でたじゃがいもっぽいんですけど

恐る恐る食べてみたら、食感はふかし芋。
味はほんのり甘く、強烈なメロン匂。
何だこれは。
このモソモソは何なんだ。
中心部はあんなにジューシーだったのに、
何で実はモソモソなんだ。
恐る恐るアンジに、これで良いのか聞いてみた。

「そう。これがメロン」

嘘だーーーーっ

これメロンじゃねーよっ。
芋だよっ。

「これに、砂糖とレモン汁か酢いれて食べるのよ」

Σ(゚Д゚ υ)Eeeeeee


で、入れてみました。


砂糖大さじ1とレモン1個絞り入れて、
マッシュポテトを…いや、メロンを混ぜると…





さっきまでモソモソだったのに…

この、ドロッとしたものを冷蔵庫でよく冷やして食べるらしいのですが、
これが驚くべき事に、

超美味しいんですけどこれ。


日本でも栽培したいよ、この芋メロン。
 
 

2 件のコメント:

る さんのコメント...

こんばんわー。すごい果物(ですよね?)ですね。写真見てびっくりしました。とろりとなった時のお味は、メロン味なんですか?

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

る さん     
こんばんは! これは確かにメロンなんですよ。瓜だから、正確には野菜なんでしょうかね。お味は、当然ながらメロンの香りに甘さ、レモンの酸味とレモンの香り。なんか良いデザートみたいになるんですよ。すごいっすよね。