2008/01/08

足について

大晦日に、ここぞとばかりに滑り込みで厄を落としたのか
おもいっきり転んでひねった右足。
数日前に知人の日本人看護士さんに見てもらったら、

「レントゲンとったほーがいいよこれは」

なる診断結果が!
「だってさー、まだ腫れてるし、
  しかも内出血してるし、」


あー、確かに。

「軽くひねってスジ伸ばしたくらいじゃ、
 こんなに内出血しないよw

え? そーなの??

というわけで、市内の外科医に連絡を取ってみるも
年明け早々、つかまらない。
クリニックは開いてるけど、医者いない。
もう何日も経ってるわけだし、今更急がないよ、というわけで
3日後の本日、やっと予約がつきまして、レントゲンとりました。



ばーん。
レントゲン写真。
骨は折れてないねっというインド系医師の診断でありました。
ただ、これは重症かもしれないねぇ。
腫れてるもんねぇ。
めちゃめちゃ痛いだろうから…
1、10日間は安静に
2、痛いうちは歩き回ってはいけません
3、ハイヒールとかもだめです
4、1ヶ月は走るのもダメ
5、10日後に痛みが続くようなら、注射するから

だそうです。
塗るタイプの消炎剤と圧迫包帯と飲み薬の痛み止めを処方されました。
診察とレントゲンで1000メティカイシュ。5500円くらい。
よたよた帰って、家の下の薬局でお薬購入。
一段落です。
ただ…日本人看護士さんにもらったレントゲン写真見せたら、
「うむむむむー、この黒い線怪しくないか?」
というのがあったりなかったり。
足なんて、小骨や関節多いから専門医じゃないと分かんないよねー
という事で数日待って、好転しなかったら
別の医者にこの写真もって診せに行くことに。

チリやエクアドルでもそうでしたが、
レントゲン写真や血液、尿等の検査結果は
基本的に患者が保管します。
セカンドオピニオンを聞くためにも、これは便利なスタイルかと。

いい記念にもなるしねw

というわけで、ヒマ過ぎる日々が輪をかけてヒマに。
皆様からの生暖かいコメントやメール、ツイッター等をお待ちしております。
↑おねだり主婦登場 
 
 

3 件のコメント:

nyonta さんのコメント...

おねだり主婦…でも欲しいものは「コメント」というあたりに笑いました(笑)
いやー、足、大変なことになっていたのですね?大丈夫ですか?
歳をとると、直ったあとも変な風にくっついちゃった感があって、伸ばすと痛かったりするのですよね(いまだにMZでやっちゃった足首は調子悪いです)。
お大事にしてくださいませ。

azul さんのコメント...

hola!
Antes que nada Feliz Anho Nuevo!!
今年もよろしくお願いします。
それは大変です! お子ちゃまもいらっしゃるから何かと不便ですね。
足のレントゲンは良い記念になりそう(^^)撮る機会もあまりなさそうだし。
学生の頃に捻挫というのかな?陸上でいためたことがあったのを思い出しました。痛かったです。
どうぞお大事にしてください。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

nyontaさん    
早く、料亭とかゴルフをおねだり出来るようになりたいです。嘘です。歳とるとねぇ、湿気とか寒さが骨にくるのよねぇ。


Azulさん    Boas entradas!! 今年もよろしくお願いします! 小僧は私が事務所から借りている松葉杖で遊んでいますよ。もともとあまり外に行かない生活だったので、あまり苦じゃないようです。おまけに今週は雨。よかったー!