2008/01/10

阿弗利加

ケニアでは大統領選挙の結果を巡って
去年の末から暴動が相次いでいるようですが
どさくさに紛れて盗んだ物品が次々と持ち主に返されているそうな
アフリカらしいニュースですねぇ。
エクアドルで暴動あった時は、こんな事はありませんでした。
盗んだもん勝ち。
ちなみに呪術ですが、モザンビークでも普通にあります。
大統領は当然ながらお抱えの魔術師がいるそうな。
道を歩けば、時々、魔術師案内の紙切れが貼ってあります。
アンジに聞いた事があるのですが、
最近の魔術師はきれいなオフィスを構えている人もいるんだとか。
そして、気になる料金ですが
すごく高いそうです。
むしろ、具合が悪いくらいなら病院の方が安いそうな。
あぁ、でも医療が整ってない地方だと、また違うんだろうな。
すごいな、アフリカ。
などと考えていましたが、地元沖縄でも
うちのお母ちゃんは年に一回ユタ(シャーマン)のとこに行って
家族の将来や家の行事の善し悪しを見てもらっています。
沖縄ではかなり普通な事かと思われます。
人類皆家族ですな。


さっき、やっと新しい洗濯機が届きました。
わーいわーい。
でも、じつは手洗い洗濯で思わぬ効果が。
最近ほとんど動いてなかったにもかかわらず、ズボンがゆるいんです。
そして、ほどよい筋肉痛が外尻から太ももにかけて…。
こ、こ、これは…

女豹スタイルで10日間洗濯した効果っ!


<参考:女豹スタイル>

あぁぁ、これが本物の女豹スタイルか。
やっぱ私のはただのorzだな。
 
 

3 件のコメント:

ふゆ さんのコメント...

オクサマ、足の具合はいかがですか?
女豹スタイルで洗濯→外尻から太ももにかけて筋肉痛・・・
あの、どんなんして洗濯しているのか想像ができませんー。
なぜ手でごしごしするのに、筋肉痛は腕や背筋でなく、ケツなのか?
雑巾掛けのスタイルでどのように洗濯なのか?
オクサマ、すごく不思議です。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

ふゆねーさん      
足は、まぁ、アレです。 女豹スタイルで洗濯っちゅうのはですねぇ、あの、足伸ばせるタイプの長くて浅めのバスタブがあるでしょう?あれに大量の洗濯物と水と洗剤を放り込んで、バスタブの外に膝立ちで上半身だけバスタブ側に倒れ込んで洗ってるんですよ。これ結構、太もも外側にプルプル来ます。40分以上もこの姿勢だったら、そりゃそうか。

ふゆ さんのコメント...

オクサマ、理解いたしましたわ。私も某国で長きに渡り手洗い洗濯実行者ですので思い出したわ、あの”エクササイズ”を!
ちなみに私は女豹スタイルにはならず、マッパになってバスタブに自ら入り、洗濯物をゴシゴシしたクチです。
そうかー女豹スタイルなら下半身エクササイズになったのね。
でも、肘のあたりがバスタブの淵にごんごん当たって痛そうですわ。
なにはともあれ、洗濯機導入おめでとうございます。