2009/01/03

Lechuza

昨日の夜、居間の窓辺にメンフクロウが来たらしい。


<足の造りがいやにキュンとさせられるショット>

らしい、というのも、私が見たわけではなく旦那が見たから。先に小僧と寝ていた私を起こして、わざわざ報告してきたのだよ。しかし、この写真のようなもの(体長約40センチ)がバサバサという音と共に窓辺に現れたら、正直びびる。
メンフクロウは旦那としばらく目を合わせ、向こう側を向き、「やべっ」とつぶやいて飛んで行ったそうです。そういう風に言葉が走ったそうです。最近Zガンダム星を継ぐものを小僧によって強制的に見せられているので感化してしまいました。すみません。

正月疲れで寝ぼけたんじゃないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これはホントに来てると思います。それは、うちのベランダに時々、ネズミの頭蓋骨や毛や小骨が筒状にまとまってカラカラに乾いたやつが落ちているからです。猛禽類がいるな、とは、前々から思っていたのであります。わははははは。キリンはいないが猛禽類はいるぜ、マプト。
旦那は、飛んで行くフラミンゴも見たし、メンフクロウも見たから、サファリパークにはもう行かなくていいよねと言います。今更行きたいとか思ってないのに、この人実は行きたかったのかな。

どのフクロウだったか確かめるためにいろんなフクロウ画像を検索していて思ったのですが、私はどっちかっていうとミミズクBúhoが好きです。ミミズクかわいいよミミズク。でも、猛禽類は全般的に好きだな。餌付けしてもっと窓に寄ってくるようにしたらたくさん来るかなぁ。今日も来ないかなぁ、猛禽類。

モッズ系猛禽類だったらもっと嬉しいなぁ。

4 件のコメント:

ラウタ郎 さんのコメント...

なんという脚線美。
モッズ系猛禽類は山崎パンの工場での仕事が忙しそうでマプトまでは行けないと思います。

ことしもよろしくお願いします。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

ラウタ郎さん     
今年も諸々よろしくお願いします。山崎パンは景気どうなんでしょうか。契約社員ではあるものの直雇用だと思うので派遣切りには遭ってないと思うのですが…。切られているのなら餌付けしたいですね。
ラウタ郎さんも、今年はモッズ系でいきましょう。
 

nyonta さんのコメント...

おめでとうございます。
この梟のアンバランスさに吹いたんですけど、なんなんですか!梟って首が1回転近く回るんですよね。これで回るのかと思うと恐ろしい・・・
私もこれから刺身のツマにタンポポを置く作業に戻りたいと思います!いやー、不況らしいです。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

nyontaさん     
まさにお面。心霊にもみえてしまうのですが、わりとどこにでもいるフクロウらしいですよ。掛川花鳥園にもいました。
なんという単調作業。ぜひ匠の技レベルで『花びらの数が足りない事に気付いた』とかやってください。