2009/01/07

使者

朝から頭が痛い。
これはもらっている。絶対風邪菌もらっている。
でも、もう食べ物が無い。
肉類が無い。
肉類は焼いたり煮たりするだけで長男ズが食べてくれる楽な食材なのに、肉が無い。しょうがないから鎮痛剤飲んで肉を買いに行く。そして薬が効いてラリホー。肉を買いすぎた。

***************
アンジの初仕事で、年末年始のパーティとか諸々のおしゃべりをひゃあひゃあしながら、あ、そうだ。年末の夜中にねー、フクロウが来たのよーってこの写真を見せながら言うと、


「鳴かなかったか?」(真顔)

え?

「フーとかボーとか鳴かなかったか!」(超真顔)

い、いや…
見たの旦那だし。
私寝てたし。
でも、鳴いてないと思うよ。

「鳴かなかったんですね?」(まだ真顔)

いやだから、私見てないし。

「ならいいですが…」(憂い顔)

なになになになに?
何でそんなに…。
聞いてみると、フクロウが家の木や窓辺に来て鳴くのは、遠くの知人や親族に不幸があった時だそうな。まぁ、何となく分かるような分からないような。でも、そんな縁起の悪い動物かなぁ。

「鳴くくらいならまだいいですよ」

なに、もっとなんかあんの?

「夜道でこれに頭をつつかれたら終わりです」

え?
ふくろうに?
あたまを?
突かれんの??

「そう。それをやられたら、死にます」

カラスに突かれるのは聞いた事がある。
カモメが食べ物を盗んで行くのもわかる。
鷲が子猫をさらうのもわかる。

フクロウが通行人の頭を襲撃するのは意味が分からない。

でも、ここはアフリカ。
夜道を歩くときは頭をフクロウに襲われないよう、細心の注意を払いましょう。
 
 
 

2 件のコメント:

miso さんのコメント...

まいど~

misoです。
今年初の”アンジネタ”
いいねぇ~
アンジはいろんなこと知ってるよね。
フクロウの言い伝えも真実味ありそうで信じたくなっちゃう。
だけどうちの母親、時々意味不明な迷信を信じていて、このまえ次男坊に哺乳瓶でお茶を飲ませる時にお茶が冷たかったからお湯を混ぜてぬるめの温度にしようとした時に私が先に冷たいお茶を哺乳瓶に入れようとしたら「冷たいのを先に入れたらダメよ!」といきなり言われて「はっ?なんで?」って聞いたら「冷たいのは死んだ人にあげる時にする事だから」と。生きてる人には熱いお湯から入れるんだよと指導されました。
正直心の中では「別にどうでもいいじゃん。」って思ったけど、とりあえず従いましたがそれって一般常識なのかしらねぇ?
長いコメントでごめんね。(^^ゞ
今年も宜しく。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

mi~so~    
元気〜? 私が推測するに、熱いの先に入れた方が殺菌できるんだよ! 冷たいののあとに熱いの入れると、冷たくて活動が弱まったいて殺菌がぬるめになって活発になるんだ!! でも、冷たいの湯煎であっためたらもっと雑菌繁殖しそう…。まあいいか。
沖縄の謎な話も多いよねー。