2008/06/09

じゃぱおの思い出

帰って来てます。マプトに。

帰りはかなり辛かったのよ。
ニッポンのあまりの気温差(低温)に再び風邪気味になった家族三人。行きは空港での待ち時間がほぼ無いくらいだったのに、帰りはドバイでも南アでも4時間程も待たないといけなくてですね。それでも元気だったらいいんだけどさ、体調悪いもんだから免税店見る気にもなれず。南アの空港ではボディショップでシャンプー買い込もうって思ってたのに、小僧が体調最悪でずっと泣くし。しかもトランジットの手続き悪すぎでチケット発行カウンターもセキュリティチェックもありえないくらいの長蛇の列。なに?コレって修行?? あぁ、アフリカに帰って来たよってグッタリ思ったね。
その証拠に、家について小僧が言った一言が

「もう、飛行機嫌いなの」

正論。


日本はやっぱり清潔でつるんとした感じの国でした。
女の人たちはみんなキラキラしていて華奢。
食事は大抵のものが美味しいし、物が飽和している。
そして、いろんな物事が整然としている…。
これが富ってやつかぁとつくづく思ったね。

そして、マプトの家に帰り着いた今。
ものすごくホッとしている自分がいたりして…
なーんでか知らないけど、マプト好きなんだよねぇ。

写真アップしようと思ったらカードリーダー見つからなくて取り込めない事が判明。
探す気力もないから、今日はもういいや。
あしたからまたポテポテ生活開始〜。
ひゃっほい。
 
 

2 件のコメント:

Kaz さんのコメント...

長旅お疲れ様でした。
三人とも早く体調よくなると良いですね。

日本は「物が飽和している」というコメント興味深く思いました。 私の住んでいるアメリカは日本よりもスーパーなんかもでかいし物も多いので、日本に帰る度に、シンプルさにほっとさせられます(こちらのようにスーパーを一周するだけで15分とかかからないし!)。

それでは、お体お大事に! 

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

kazさん      
アメリカのスーパーってほんとに凄いですよねぇ。20年も前の記憶なんですけど、天井近くまで棚に物が陳列されていて、しかもその天井も高くて、カートもすごくでっかくて、アイスクリームも大量で…って思い出があります。日本では、細々したものが多くて、確かに可愛いんだけど「一瞬でゴミだな」っていう思いが強くてなんだかうんざりしてしまいました。