2008/06/29

その後のBea

ずいぶん前にはまって見ていたスペインのテレビ番組、
Yo soy Bea ですが、話がいよいよ佳境というわけで
動画サイトで探してみてみました。




こんな感じだったBeaちゃんですが、






…な、なんか、とっても残念な結果に。

いやこれどう見ても、変身前が可愛いしね。
元々が可愛らしい女優さんなので当然なんだけど。
特に↑このジャジャーンというシーンのアップはどうなの。
その後の姿はまぁ、普通に可愛いというかケバくなったベアちゃんなのでありました。
この辺、スポンサーさんであった沖電工さん(毎度ご訪問ありがとうございます)の力で「日本人好みのベアちゃん」にはならなかったのでしょうか。ならないよね。なるわけないよね。そうよね。

にしても、長かったスペインのBea。途中で主人公周りの重要人物の俳優変更はあるし、半年ぶりに見たら何が何だかでした。しかも、続編もあるとか…。粘るねぇ。

各国版を部分的に見ているBeaシリーズだけど、
やっぱり老舗のコロンビア版「Yo soy Betty la Fea」が一番ですよ。
 
 

2 件のコメント:

happy さんのコメント...

わ、これは確かになんか残念…。んー。審美的センスの違いでしょうかねえ。

アメリカのアグリー・ベティとかもチラッと見ましたが、あれは何だかbeforeの方の顔がちょっと辛すぎて…。コロンビア版オリジナルが一番に一票!ですー。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

happyさん       
おー!何かお久しぶりです、元気ですかー? アグリー・ベティは、あれは素が結構濃いいですよね。味がありすぎる…。ロシア版とか、変身後が確かに綺麗だけど冷たい綺麗さで、むしろ怖いんですよ。メヒコ版は、もうちょっと痩せろって…。
やっぱり、コロンビア版だ!