2006/12/13

食べたかったのは湯葉やおからじゃない

春には花粉症、
夏には熱中症、
秋にはノロウイルス、
冬にはインフルエンザ
が流行る日本。
超恐い。みんな、命がけだよ。
特にゲロ恐怖症の私といたしましては、ノロウイルスこわい。
いーやーだーぁー。
いやもしかすると、南米とアフリカで鍛えた腹には
ノロウイルスに消化器素通りされるかもしれないね。


さて、唐突にお豆腐を作ってみようと思い立ったわけです。
大豆ならスーパーで時々売ってるし、先週ジューサーミキサー買ったし。
そして、肝心なにがりも一時帰国でゲットしてきたわけです。
全然唐突じゃないじゃないか。
むしろ、用意周到じゃないか。

というわけで、大豆を一晩水に浸して、
買ったばかりのミキサーでつぶします。
出来た生呉を火にかけて吹きこぼれないように10分加熱。
手拭いで漉して絞ったら、ほかほかの豆乳が出来ましたよ。
味もちゃんと豆乳だー。わーいわーい。
もうここまでくれば出来たも同然。
今晩は出来立ての豆腐にお醤油をかけて食べるぜぃと
再びお鍋をゆっくり加熱。
沸くか沸かないかの時に火を止めて、にがり注入…。
まぜまぜまぜまぜ……


あれ? にがり足りない??

にがり追加。
まぜまぜまぜまぜ


しーん。


固まる気配無し。

おかしいぞ。そんなわけはない。
ほんのり分離どころか、全く豆乳のままだぜ。
おかしいおかしいおかしい。
なーぜーだーー。
と、にがり容器を凝視してみましたら、

のぉぉぉぉぉ




業務連絡
これを読んだ親族は至急「豆腐のできるにがり」を送付するように。

 
 

 
  

1 件のコメント:

ふゆ さんのコメント...

うごーーーーー!
悔しすぎるじゃないですか、にがりっ!

私は最近初めて「豆乳から豆腐を作ってみる」ことをしましたが、豆乳からだとアホみたいに簡単ですね。
豆腐屋に豆腐を買いに行くより短時間で出来ちゃいますね。

出来立ての豆腐に醤油もさることながら
豆腐チゲ、うまいっす。
これからの季節、あったまります。

・・・てそちらは夏真っ盛りですね。