2006/11/16

(後半壊れかけ)まだ旅行記

やっと夏本番という気候になってまいりました。
しかし昼間の温度計はまだ28度前後。
これからですな。

夏なんで、必然的に肌の露出が多くなります。
このたるみ切った私の体。
そのままさらすのは、罪。犯罪。
特に、二の腕と脇の肉が…

この辺のぷっくりした肉を取りたいんです。
どーしたらいいですか?

さて、一時帰国の旅は再び東京でごんす。

再び東京

沖縄での10日間の滞在も、終わってみれば早かった。
最後は10数年ぶりに高校の時の同級生たちとごはん。
変わってないと言えば、変わってないけど、
やはりみんな、細胞が古くなっているなと感じました。
しょうがないですね。
そして、食料品の買い込みもラストスパートです。
乾燥わかめ、いりごま、ねりごま、白玉粉
フリーズドライこしあん、米に混ぜて炊く雑穀米
花鰹、豆板醤、ゆず胡椒、だしの素、マヨネーズ
ヨネマース(塩)、うどんつゆの素、うめぼし
その他、諸々。
そして、坊主が8割こぼしてしまった化粧水。
来る時は空だったスーツケースも、これだけ詰めるといっぱいです。
しかも今回はひとり20キロを1個まで。厳しい。
坊主はカウントされないので、二人まとめて40キロまでが運べる荷物の重さなのだ。
カウントされないくせに、坊主の荷物は結構ある。
うむむ。どうにかするしかありません。

沖縄での荷造りに2日ほど使い、どうにか荷物をまとめて再び東京へ。
昼時の飛行機だったのだけど、となりの沖縄おばちゃんが
卵でとじた野菜炒めと芋の沖縄天ぷらを食べていました。
めさめさおいしそうでした。

東京では旦那は再び歯医者へ。
手術した歯に義歯をはめる治療です。
私は、もう買うものも無く、ひたすら坊主とホテルで昼寝&長風呂。
本当は銭湯に行きたかったのだけど、泊まっていたホテル周辺ではなんと銭湯が無かったのだよ。
なんてこった。
二日目はチリでお世話になったKさんとお昼を食べ、
乾燥ごぼうや乾燥糸こんにゃくなどをお土産にもらい、大感動し、
金沢時代の旦那系のお友達、O君と夜ご飯を食べる。
O君、相変わらず面白くてかっこよかった。
あ、旦那の用で知人のご両親が経営する池袋の中華料理屋にも行ったなぁ。
あまりにアットホームすぎて、坊主が暴れました。

さあ、チェックアウトする最終日。
しかーし、飛行機は夜の8時。
フロントにはチェックインの時にレイトチェックアウトをお願いしてあるので
午後3時まで余裕があります。
スーツケースの最後の隙間に詰めるものをドラッグストアに買い出し。
雨期に備えて、洗濯洗剤『部屋干しアタック』なんか買ってみました。
わはははは。
それから、結膜炎とかモノモライ用の目薬。
抗生物質が入ってると思うのだけど、普通に売ってるんだね。知らんかった。

3時にチェックアウトして、3時半過ぎには羽田空港に到着してしまいました。
どうしましょう。
仕方が無いので、カウンターで聞いてみたら、チェックインできますよとの事。
さっそく手続きを済ませて、荷物もマプトまでスルーで届くようにタグをつけてもらい、
早々と身軽になりました。
思えば、これが良くなかったのですけどねぇ…。
広い空港内をかけずり回る坊主。いいですねぇ。
そうだ、そうだ、今のうちに体力を使え。どんどん使え。
そして私は、坊主が食べれそうなものを買いあさります。
あめ、キャラメル、チーズパン、梅おにぎり、そして…

ムーミン一口かまぼこ。
カマンベール入り。
カバもかまぼこを食べるのでしょうか。
もとい。ムーミンはカバではありません。
トロールです。
きっと、灯台守の人が副業で作ってるんでしょうね。
それをムーミンママがまとめて買ってきてチーズを詰めてるんだよ。
きっとそうだよ。(泣)
関係ありませんが、フィンランド大使館の来客用珈琲セットはムーミン柄だそうです。
どうにかしてフィンランド大使館に行って珈琲を飲みたいです。
 
 
 

2 件のコメント:

yukari さんのコメント...

今さらですが おかえりなさいです。

いいなぁ、そっちは夏ですか... こっちは 冬です、寒いっす!(当たり前だ...)

ところで フィンランド大使館の珈琲セットって これじゃない?

うーん、でも 珈琲カップというよりは マグですけどね。

日本でも売っているらしいデス。 こちらでは かなりの頻度で 20%引き位で売られてますけどね。

gatita さんのコメント...

yukariさん、寒いですか??寒いよねぇ。考えてみるとうちの坊主はまともに冬を過ごした事がありません。多分、2歳になっても人生ずーっと夏です。
ムーミンマグ、可愛いっすねぇ。フィンランドだとムーミングッズいろいろありそうだ。いいなぁ。