2008/09/24

キテマス



ラウタ郎氏Seis Pesos氏に便乗で行きましょう。世界展開中のConcha y Toroですね。日本ではメルシャンが入れているのか。 ワインと言えばこちらでは南アフリカワインかポルトガルワインが主流。ポルトガルワインで白の微発泡Vinho Verdeはマプトで覚えました。そんな当地にチリの老舗が挑戦してきたのは確か数ヶ月前。見つけたときは嬉しかったっすね。Casillero del Diabloのカベルネソーヴィニオンとメルローが最初は一本190メティカイシュ(900円前後)で売られていて、Sunriseも同じ値段だったから、これはきっと何か間違ってるな…チャーンス!というわけで6本ほどまとめて買いました。ディアブロのカベルネソーヴィニオンを。当然ですね。 その後、売れると踏んだのか大量に入荷している訳ですが、値段が一気にディアブロ250メティカイシュに上がりましたよ。まぁこれも当然か。ちなみにMarques de Casa Conchaも来てます。一本500メティカイシュ前後で売られていますね。確かにこっちの方が断然美味しいというか、香りが良かった。でもやはりディアブロが一番気に入っているなぁ。 本当は夏場にCasillero del DiabloのSauvignon Blancをギンギンに冷やしてるのが好きです。あー、サンチアゴの味。  
それにしても、メルシャンのサイトにGatoが無いのは何で?

モザンビーク、ビールもワインも美味しいですよ。
婆ちゃんが定食屋で、赤ワインをコカコーラで割って飲んでるのを何回か見かけたけど、あー、かっけーなー。あんな婆ちゃんになろうと心に誓う訳です。 
 
*********************



そういえば、アリクイが逃げたとかそういうニュースが流れていましたね。
しかも2回目。なかなかやるな。タエ。
一時帰国で上野動物園に行った時、珍しい猫を展示しているケースにぴったりくっついて、「今出してあげるからね。狭いよね。ここは狭いよね。走りたいよね…」と、中の猫に向かってささやいているソフトゴスロリ系の女の人が居ました。カバに両手をかざして満面の笑みで何かつぶやいている人も、キリンに暇を嘆いている女性もいました。タエにも実は熱狂的なファンがいるのでしょうか。 平日の動物園。侮れませんよ。
 
 
 
 

4 件のコメント:

ラウタ郎 さんのコメント...

なんとアフリカまで進出してるんすか。
でも安いっすね、ディアブロ。
とりあえず安くて美味ければ何でもOKなんで。
それにしても昔アマゾンの動物園で放し飼いのアリクイ見ましたけど、結構デカくて異様でした。なんかモッソリしてて。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

ラウタ郎さん      
南ア製のもいろいろあるんですけどね、ディアブロの香りはやっぱりディアブロなんですよ。
動物って意外と大きいんですよね。実物見るとびっくりする。ちょっと臭うし。象やキリンは、「大きいもの」と頭が予備知識しちるのですが、ヘラジカの大きさに汗が出ました。
 

editor さんのコメント...

うちの近所のスーパーでも南アのワイン結構並んでますね。まだ試してないんですけど。
タエちゃんコレで前科2犯ですね。池袋で飼われているというのが無情ですけど頑張って欲しいです。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

editorさん     
南アワインもじわじわ世界進出ですね。こっちでも飲んでる事は飲んでますが、いまいち名前が覚えられないんです。あ、名前は分からないですけど、寂しそうにとぼとぼ歩いている犬の絵のラベルの白ワインが美味しかったですね。全然説明になってないや。