2007/12/27

すいか



ちょっと前に知人から、ドラマ『すいか』のDVDを貸してもらった。
じつはこれ、ものすごく気になっていたドラマで是非とも見てみたくて、この前一時帰国した時に買おうかさんざん迷って迷って、やっぱり買えなくて後悔していたモノのひとつだったのであーる。 貸していただける事になった時は、久々にテンション高かったよ、自分。そして、内容は予想通り、すごく良かった。

つかみで、「ノストラダムスの大予言」が出てきた所で私のハートは完全にキャッチされたんですね。

何故なら私も「1999年の夏に世界が終わる」と信じて疑わない
ムー的小学生女子だったからさ。
世界はどーやって終ってしまうんだろうか。
空から何かが降って来るのか?
地面が割れてマントルに飲まれてしまうのか??
はたまた生きたまま宇宙の真空空間に飛ばされるのか???
宇宙には空気が無いから、一番大きなゴミ袋をパンパンに膨らませて
その中に入っておけば、とりあえず生きていけるのか。
いや、マントルに落ちたらそんなんではダメだ。
高熱でゴミ袋は溶けちまう。どーしよー。

どーしよーはお前の弱い頭だと言ってやりたいような事を
悶々と考える小学生だったんだ。
でも頭のどっかでは分かっていたんだよねぇ。
何やっても無駄だとか、自分だけ生き残るのが最も悲しい事だとか。
だったら考えなきゃいいのに。
みんなと一緒にわーわー走り回ったりしとけばいいのに。

そんな諸々を思い出させてくれたオープニングだったのであります。
(すいかっていうドラマの話だったね)

立場も環境も違うけど、三十路にはいろいろ沁み入るドラマでした。
出演者の服も、いちいち可愛らしく、浅丘ルリ子のイヤリングは輝き、
酒も食も美味しそうというより旨そうで、ホント見て良かったです。

これは今度こそ、DVDボックスを買う事にします。
 
 

4 件のコメント:

nyonta さんのコメント...

ああああ……私も「ノストラダムスで恐怖の大王が降ってきてみんな死んじゃうからさー」とペシミスト気取った子供でした(恥)。

実際はこんなに生き延びてますが。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

nyontaさん     
そー!それだ!! ペシミスト! 調べちゃったよ。 恥ずかしいねぇー。 ほんとに生き延びちゃってるしねー。まいったねー。今は、あれだ、度を超えたオプティミストだ!

る さんのコメント...

 こんばんわー。
 「すいか」、私も好きです。
 毎回、浅岡ルリ子教授の言葉にうなづきつつ、私も「ハピネス三茶」の住人になりたい~と思いながら見てました。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

る さん        
こんばんは!おー、ここにもすいか好き発見ですね。ハピネス三茶自体は、NHK連ドラっぽいなぁと思いながらも、それでも魅力的でしたよね。浅丘ルリ子、私もあのドラマの中ではかなり光った存在だったと思うんですよ。あー、また見たくなってきた。