2007/12/26

飲まれるな

クリスマスおめでとう! 
何と違和感のある言葉だろうか…。
キリスト生誕記念なんだから、一応目出度いんだろうけど
心からおめでとうという気分にはなれないねぇ。
でも一応、こちらの社会も24日と25日はお休み。
タラタラ過ごすのもいいけど、あんまり何にもしないと
3人家族の雰囲気がどんよりと悪くなるのも事実。
というわけで、24日は小僧と似た年頃のお子様がいる知人を呼んで、
軽く飲み会を開催。
前日の夜から豚スペアリブを適当に味付けして冷蔵庫で寝かせる。
醤油と酢とニンニクと塩を擦り込んだら、
爪が汚くなった。
風呂に入れば取れると思っていたのに、醤油とニンニクは許してくれなかったよ。
翌日はオーブンに肉塊を放り込んで、
あとはトウモロコシやブロッコリーを茹でて
なんとなく並べて終了。
肉って意外と楽ですね。



久しぶりに赤ワインを飲んだ。
家飲みだし、疲れてたし、肉だし…結構飲んだ。
そしたら案の定、ぐわんぐわん酔っぱらった。
今年2回目の後悔だ。不快この上ない。
飲んでるうちは平気なんだ。でも、飲み終わってからがダメ。
吐き気ってわけではないけど、消化器全体が後悔の嵐。
ほんの数年前まではこんな事にはならなかったんだけどねぇ。
決して不味い酒でもなかったのにさー。
これは、雰囲気に飲まれて、許容量を超えてるんだ。
こんなんではいかん。
私の身体と心に優しい酒の量は、1回の食事で
ワインだったら300ccくらいだと思う。
分かってるんなら、それ以上飲むなよって事ですね。
来年の目標だ。


25日は夕方まで街中が異様に静か。
車も普段の4分の1くらいしかない。
夜、近くの鶏専門店に夜ごはんをつまみにいったら
すごい客が多かった。満員御礼だ。
隣のテーブルは割ときれいな英語を話すインド系の家族。
みんな手できれいに肉とごはんやサラダ、芋を食べていた。
服はものすごく派手(80年代の日本風)なのに、
爪はきれいに短く切りそろえられ
手も綺麗だった。食べる道具だもんな、そうだよなぁ。

一方私の爪は、ほんのり醤油汚れがしみた
マネキュアもはがれている爪だった。
しかも2枚爪で捲れてきているとこもある。
もう最悪である。
明日、きれいにしようっと。
 
 

2 件のコメント:

nyonta さんのコメント...

クリスマスおめでとうございました!(←遅)
豚、おいしそうですね。こないだ私も似たようなことしたんですけど、酢というのは考えつかなかったです。今度トライします。

2M飲みたいっすわー。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

nyontaさん      
どもども。豚は結構いけましたよ。とある方のレシピなんですが、ほんとは酢ではなくレモン汁です。
肉を解凍したら水気を拭き取って、まず醤油を塗りたくり、滲みたらつぎはレモン汁、またしみ込んだら、砂糖少々。次はおろしニンニクに粗塩を混ぜたやつを擦り込み、最後に好みの香辛料をまぶして、ジップロックで冷蔵庫に一晩放置。焼く時、できれば網と受け皿2段活用で、下段の受け皿に乱切りしてオリーブオイルと塩を軽くまぶしたじゃがいもをしきつめ、網の上に肉を積み上げ、150度〜160度で1時間強焼くのです。芋も同時に出来るんですよ。 ワインかなり進みますこれ。