2008/11/08

ぶらさがる

どんより曇っているアンニュイな午後。

たるい。
たるいわぁと、窓辺によりかかr…  
 
 
 
 
 
 
え?
 
 
 

 

しかも、




そうよねぇ。
巻き上げるモーターなんていらないわよね。
人の力のほうが臨機応変。たぶん。


ここの壁面、ご覧の通り半分だけ適当に黄色いペンキが塗られておりますが、これが塗られたのはつい先日でありました。塗りながら、下にペンキは滴るわ、ペンキ缶は落とすわで、賑やかだったらしいです。車が数台黄色くなったとか。
そう。当然通行止めはされていませんでしたよ。
今日もね。
うふふ。

マプトは頭上注意なの(ハート)
 
 
おっさんたちは、4時間ほど宙づりで作業を続け、見事巨大広告用の枠を取り付けたのでありました。感動。すごいぞおっさん達!
しかし、半分だけ塗られた黄色や、
いくつかの明かり取りの窓の今後の運命や如何にっ。
今日もマプトの街は目が離せないぜっ。
 
 

4 件のコメント:

nyonta さんのコメント...

外しませんね、モザンビークは……(笑)

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

nyontaさん       
人間ってすごい! と思ってしまいます。

chiquipon さんのコメント...

こんにちは。SUPERお久しぶりです。アルゼンチンのチキポンです。
Gatitaさん、モザンビークって!チリを出国されたところまでは読んでいたんですが、これは予想外の展開でした。

おっさんたちすごいですね。『パルクール』みたいじゃないですか。アルゼンチンでも結構「あれ、大丈夫なの?」と思うようなとび職の現場を目にすることがありますが、人力っていうのは…。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

chiquiponさん     
うおー!お久しぶりですよー。サイト再開おめでとうございます。パルクールとは何ぞやと調べましたよ! あれですね、映画とかミュージックビデオとかで家とかビルをビュンビュン飛んだりはねたりしていくやつ。このおっさんたちは、そんなに軽やかじゃなかったです。ボテボテであんまり時間が長いから、ロープが切れないか心配でした。