2007/02/08

うわっ…ちょっ…ぎゃぁ

お昼。
小僧を座らせて、テレビを消して、ご飯時間。
スプーン使いは若干上手くはなったモノの、
まだまだ床に米粒を落としまくって食べる小僧を横目で見ながら、
内心、また掃除かぁと萎え萎えになっていた時、
小僧がまたもや寝室の窓を指差して

ん!おっ! ん〜〜〜!

と言葉にならない奇声を上げまして、
また何だよぅ、見えるのかよぅと、ちっとビクビクしながら覗いてみたら、


うぉあーかsんl’kvじゃーW0GH 

っっちょっ、ホントに人がいるんですけど!
人が横切ってるんですけどっ!!!!

ぐわっと鳥肌が身体を駆け抜けたのですが、
よく考えたらこし抜かしてる場合じゃないですよ。
ダッシュで寝室へ行き、窓を開けてみると、
雑巾とガラスふきを持った隣のお手伝いさんと思われる女性が、
よたよた歩いてました。
どうやら窓ふきしてたようです。

ウチのアパートは、ワンフロアに5つの家族が住めるようになってます。
で、ベランダというには小さすぎて、簡単には出れない構造の
なんともいえない外枠のスペース(幅50センチほど)は
お隣と繋がってるんですね。
もともと、網戸もないし、開放するような窓ではないんで
別に人が通ってもいいんですけど。
でもねぇ、すごいビビりましたよう。
久々に頭から変な物質が出た気分です。

しかも夜には、見てた映画チャンネルで、
いきなり、アメリカ版
『仄暗い水の底から』のコマーシャル始まるし。
やめてくれよう。

あ、ちなみに小僧の腹下しは、
やはりなんともありませんでした。
全くもって、元気が余ってます。
たぶん、チョコレートの食べ過ぎだったと思われます。

 
 

2 件のコメント:

happy さんのコメント...

ぎゃーす。それは怖いです!!

私の場合、その昔東京で一人暮らししていた頃、外で物音がしても怖くて窓の外を見やることができなかったくらいなんで(←何かあったら生き残れないタイプ)、いきなり窓の外に人が張り付いてたら、奇声も出せずに凍り付いてしまうかもしれません。

お手伝いさんでよかったですね...。

gatita さんのコメント...

happyさん
いや、はり付いてたら、そりゃあもう失神&失禁もんですよ。今回は横切る姿がすぅっと見えたんで、こし抜かしたくらいで済みましたけど。 でも、明らかに子供産んでからは、こういう時の度胸が出てきたように思う…。