2006/03/23

色んな欲大降臨

KIF_2798
いかにも大降臨しそうな(?)朝焼け



新しいブログリンクに英国留学中のちえさんによりますだらだら倫敦、智利へ。が追加ですよ。
この頃身の回りに(バーチャルも含めて)英国に関係する方が多いんですよ。
ちえさんもそうですが、大学院行きましたとか、語学留学してましたとか。

そのせいでしょうか、自分も何だかお勉強したくなっちゃったりしてまして
気がつくと通信制の大学院とか探してたりします。
でも、なにが勉強したいのか、今一つ分かりません。
だめっすね、こんな動機じゃあ。
ってか、焼物博士になるの?通信で??無理でしょう。あは。

たぶん、脳みそが、『そろそろ何かやれよ』信号を発してるんだと思うんですよ。
お勉強したり、作ったり。
家事も立派な仕事とよく言われますが、これはどんなもんでしょう。
労働だとは思いますが、仕事だとはなかなか思えない自分は
きっと無い物ねだりプラスダメ人間なんです。
そんなこんななんで、こっちにいる間にとにかく何か一つでも
覚えていこうかと、模索中。なーにーがーいーいーかーなー。



全く話は変わって、福袋が買いたい衝動を覚える今日この頃。
服屋の福袋ね。ちゃんとしたやつ。
年末とか年始とかに、売ってるんでしょ?
今まで一度も買った事がないのですが、なぜかここ数日やけに頭が福袋なんですよ。
一袋、いくらくらいなんですかね。
一応サイズとか選べるんですか?何も分からないけど、
とにかく服屋の福袋を5個ぐらいかって、
あー、この服いいーとか、これいつ着るんだよーとか
そういう事したい。化粧品とかでもいいなぁ。
誰か私に、福袋じゃなくてもいいから、
お楽しみ袋を送ってプリーズ。
 
 

5 件のコメント:

Azul さんのコメント...

hola! gatita-san
実は私も、通信で勉強しようって思ってて2年3年が過ぎています。へへへ
友達は主婦と実家の手伝いしながら通信始めたけど、1mesでそのまま。。。はー(--)なんでだろうー
福袋は買ったことあります!! 
最近買ったのは、子供服です。
中身が予めわかって、サイズも選べて、タイプも選べて、もちろん、男の子女の子と選べました。元の値段よりはずっと安く買えました。いつも買ってる所なので、普段の値段と比べると1万円のところが五千円というかんじでした(^^)
そちらでも福袋って売ってるんですか? ブログに書いてみたら、スペインやラテンアメリカの人はめずらしがっていました。

gatita さんのコメント...

Hola! Azul-san. Como estas? Tengo GRIIIPE con mi bebe ahola...(;_;)ゴホゴホ。

azulさんは何を勉強したいのですか?通信って、手軽に始められるけど、続かない…って、よく聞きますねー。忍耐力、私が最も苦手とするもの! あ、そういや、パラグアイの有名なレース編みがありますよね。あれ、azulさん出来ますか??ちょっとレース編みに興味があって、ここでも糸と針なら売ってるので、やってみようかなぁと思ってます。(忍耐力は…)

福袋、多分ここには無いでしょうねぇ。まずはまともな洋服屋がないんです。ははは。

Azul さんのコメント...

hola de nuevo(^^)
ohhh estas engripada... tu bebe tambien? cuidate.
yo quiero estudiar asistencia social福祉の勉強なんですけど。。。今度、下の子が一年生になるからこれをきっかけに、と思うのですが、続くかがモンダイ。jijiji
ニャンドウティですね♪
実は作れないです、作れる人少ないみたいです。友達がパラグァイで個人的に習い始めたんですけど、習ってる人はめずらしいと思います。写真を送ってくれたけど、とっても細かい作業で、手間がかかってるのを見て感動しました。作り方ってどこで見つけるのですか?自分には無理って最初から諦めていました。
私も編み物好きです♪、出来上がったらぜひみたいです。
洋服やさんがないということは、洋裁屋さんがあるのですか? 自分の服は自分で縫うのかしら? 昔パラグァイでパーティーがあるたびに服を作ってもらっていて大変でした。洋服やさんがないと不便ですね。

Cuidate!

ちえ さんのコメント...

通信で勉強ですかー。私としては一ヶ月に一回のチュートリアルとかそう言うペースだったらやりたいかも・・。毎日学校行くのは面倒くさい。
イギリスは日本人多いですよーー。日本人が海外に集中している地域としてはロンドンは確か世界で二番目だったと思いますよ。
モザンピークからだいぶ遠くなるんですが、ヨハネスブルグにアートできる大学がありますよ。

gatita さんのコメント...

>Azulさん
福祉ですか。確かに、この先日本はもちろん、南米でも必要そうな学問ですよね。やはり、こどもが小学生になった時っていうのが、ポイントですかね。今はどうにも手がかかります。
そうそう、にゃんどぅてぃ です!
でも、まさかニャンドゥティは無理ですねー。細かすぎます。むずかしそう!私も小さいの一枚もってりんですけど、きれいですよねぇ。まずは、普通のかぎ針基本から入ろうと思っています。で、目標はタティングっていうレース編みですかね。あんまりメルヘンなのは苦手なので、中近東風のデザインで作れるようになりたいんです。でも、道は遠そうです…。

>ちえさん
ほっほー、ロンドンってそんなに日本人率高いんですか。知らなんだ。
ヨハネスバーグは憧れの地なんですが、治安が怖いんですよねぇ。こっちから行くには、どうやら旦那の事務所に出す書類だけでもてんこもりらしいし。でも、興味あるなぁ。