2006/03/13

秋の夜長

 
専業主婦とはいえ、週末はゆっくりしたいじゃないですか。
唐突ですけど、最近強ーくそんな事を考えてるんですよ。
平日も何かと家事に追われてるわけだしですね、
金曜の夜から日曜の夜くらいまでは、せめて家族の顔でも眺めて
まったりと過ごしたいわけです。
一体何がそんなに私を追い込んでいるのかを考えてみましたところ、
これはおそらく食事の準備なんではないかと考えつきましてね。
平日も週末も、ずーっと日に3回、旦那と坊主と自分の食事を作り続けているわけです。
いかがなもんでしょう。発狂ですよこれは。
このごろはもう、自分で作ったのを食べる気にもなれなくて。。。
おまけに坊主は今、食べ散らかしの時期の真っ最中。
食べたら床掃除まで常にセットで付いてくる。何なんだおまえは。

というわけで、なるべく週末に台所に立たないように済ませる計画発動。
たっぷり作って食べ続けろ作戦ですね。はい。
いろいろ考えまして、金曜の夜から豆と豚肉を煮込む事にいたしました。
フィジョアーダですね。旨いんですよこれが。
週の最後の金曜日。月曜からの疲れがぐったり溜まりまくって
一刻も早く風呂に入り、明日からの2連休を枕に眠りに就きたいそんな時です。
夜なべですよ、夜なべ。母ちゃんっぽいですねぇ。夜なべ。
落ちて来る瞼と、浮腫みまくったふくらはぎを騙し騙し、夜なべ。
涙無しでは語れませんわね。
およよ、およよおぉぉぉっっと、
チョコレート片手に浮いてきた灰汁をすくいとっていたその時です。
ぼこっ  べちゃっ
!!!
熱湯がはねました熱湯がはねました熱湯がはねましたよぉぉぉぉー!

はねた熱湯は見事に私の(この頃長州小力気味の)腹右側にポイント。

あづーーーーーー

急遽、煮込み鍋は弱火で放置する方針に切り替え、
冷凍庫の冷凍白米を一つ取り出し、タオルに包み、
刑事ドラマで脇腹を刺された美人デカの如く前屈みで
(でも腹は長州小力気味)
All about Japan の「ヤケドの処置」を検索する32歳厄年。
悶絶でございます。

フィジョアーダはヤケドしてまで作ったかいあって、
非常に美味しくし上がりすぎて、土曜のうちに旦那が食べきってしまい、
結果、日曜はいつもの如く家族の食事を作り続けるという、
全くもって金曜日の夜なべは何だったのかと
一人反省会の必要性をまじまじと感じさせられる日曜の夜。
そして、坊主に、出来たばかりの一円玉大の水疱を蹴られないかと
恐怖におののく夜の幕開けなのでございます。
 

3 件のコメント:

Azul さんのコメント...

hola!
やけどは大丈夫ですか? 
一日に3度の食事作りは大変ですよね!
メニューを考えるのも大変だけど、小さい子供がいると思い通りにできないし、uff! te comprendo muy muy bien

煮込み料理は良いアイデアですね。私も土曜日仕事に出る時は前の晩に、カレーとスープ(かすえら)か、トマトソースを作り置きして行きます。
feijoadaおいかったんでしょうね! 懐かしいです(^^)
Saludos!

gatita さんのコメント...

Hola! Azul-san! やけどって結構治りにくいんですよねぇ。。。水疱も小さいし、あんまり重傷ではないとは思うのですが、やっぱり気になります。(でも大丈夫)

トマトソースかぁ。それもいいですね。これから作ろうかな。feijoadaは、自分でもそこそこ美味しかったんです。豚バラ肉と豚足と黒豆で作りました。パラグアイでもポピュラーな食べ物なんでしょうか?

Azul さんのコメント...

hola de nuevo!
feijoadaは、パラグァイではブラジル料理店で食べるけど、一般家庭ではあまり作らないですね。私の住んでたところはブラジルの国境に近かったのでブラジル人がたくさんいてお手伝いさんがブラジル人だったりで作ってくれてました。でも私は作れないんです。そういえば豚足買いました!でも生じゃなくてボイルしたものしかなくて、それには味噌の酢の物がついてましたが、あわなかったので、スープにしました。
Saludos!