2008/08/06

chip

ここ数日、家の中だとかなり涼しく乾燥しているマプト。
今朝もよれよれ起きて来た小僧のパジャマを脱がし、手足に保湿剤を塗っていたら、隣で片付けものをしていたアンジェリーナが、小僧は予防接種したのか聞いてきた。

当然している。
チリ生まれだけど、向こうでもちゃんとうってくれるよ。

「へぇ〜。じゃあ、スキャンしたらチリの国旗が出るの?」


……意味が分かりません。

えっと、予防接種の話だよねぇ。
病気に強くなるために注射する話だよねぇ。
ポルトガル語でVaciaの事だよねぇ。


「そう。でも情報が入ってる方のVaciaで…」

ち、ちょっと、いまなんつった?

「情報が入ってる方の…」

(;ロ;)Eeeeeeeeee


「あれは確か14歳くらいの時にねー」
うん。
「学校で生徒はみんなうったのよー」
うん。
「ピストルみたいなのでねぇ、」
うん。
「腕にすごく深く針を刺してなんか入れたのよー」
うん。
「その後はすっごく腫れて膿とか出るんだけどー」
うん。
「クリームもらって毎日手当したのよー」
うん。
「膿とかと一緒に中に入れたものが出ないように言われたー」
うん。
「南アとか行って、機械を腕の上にピッと当てると、モザンビークの国旗が出るのよー」
ほう。
「分かりやすいわよねー」
…。


<近年のVeriChipと呼ばれる埋め込み型チップ>

アンジの腕には確かに古傷がある。ちょっとしたデキモノを切ったような、1センチに満たない傷跡。それがその痕らしい。 前の大統領の時の政策だから、今はもうやってないし、モザンビークでスキャンする事も無いよと言っている。
ネットで上の画像を探し当てて、こういうのか聞いてみたら、そんな感じじゃなかったと言っていた。そりゃそうだ。20年以上も前の話だもんね。ていうかさぁ、

ホントなの??

生体認識用の体内埋め込み型チップはたしかに結構前からあるみたいだけど、それは家畜とかの識別用に開発されたみたいだし、最近は特異な体質を記録しておく人間用とかも出来てきてるけど、やっぱり人権団体とか宗教がらみでいろいろ議論されてるっぽいよ。

「私くらいの世代のマプトの人ならみんなあるんじゃないかねぇ」



えっと、私の基本理解が大きく間違っているか、
アンジが何か勘違いしているかのどっちかであってほしいんです。
きっと、天然痘かなにかのワクチンの事だよね。
いや、そうでありますように。
 
 
 

4 件のコメント:

miso さんのコメント...

わぁ~、久々のアンジネタですね。

う~ん、興味深いです。
なんだか「mi;3」とか「バイオハザード」っぽい映画のような話ですね。
もしかしてアンジの職業はメイドは仮の姿で本当はどこかの情報部員だったりして…

Kaz さんのコメント...

えー。マジですか???

Constant Gardnerの映画を思い出してしまいました(まだ見られていないようならお勧めです!)。 チップが埋め込まれているなんて・・・。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

mi~so    
まさかアンジだけって事はないんだろうけどねー。うちの家のこの散らかり放題情報が、どっかに報告されているのか!

 

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

kazさん    
いやほんとに、何かの勘違いと言うか、実は全く別の事であってほしいんですけどねぇ。だって…ねぇ。