2008/12/07

ケープタウン雑感

いろいろ思うところもあるので、書いとこう。

 



ケープタウンでは一応英語が通じるけど、なーんか聞き取りにくいなぁ(自分が英語苦手なのを差し引いてもね)とか、わっかんねぇって思っていたら、公用語がもう一つあった。アフリカーンスだ。
アフリカーンスという言葉があるのはなんとなく知ってはいたけど聞くのも見るのも初めて。空港に繋がる道路の標識にWelkomと書かれていたので、あれはウェルカムだよなぁと思いながら、アフリカーンスって英語が訛ったようなものかと思っていたら全然違った。

アフリカーンスについてのウィキペディア

英語みたいだけど英語じゃない感じというのが納得いく成り立ちだよねぇ。あ、アパルトヘイト(アフリカーンス)も、a part hateか、もしかして。

芋づる式にウィキペディアでケープタウンとか、アフリカーナーアパルトヘイトの項目を読んでいると、旅の途中で見た風景とか人の顔がいろいろと蘇ってくるもんだ。
世界史も地理も、日本史さえも、赤点続きの学生時代でしたが、今ならきっと赤点じゃないぞ。興味もわいたし、時代の移り変わりも分かって来た。南部アフリカだけだけどな。自分の目で見たものしか頭に入らないこの頭の構造はなんて言うの?


ケープタウンで使ったサービスでサイトがあるもの一覧。
(2008年12月現在の情報)

V&A Water Front
レストランとか買い物とか、いろいろてんこもりです。

Two Oceans Aqualium
ウォーターフロントにある水族館。3回行くなら年間パス買った方がいいけど、数日内に3回行く人もいないよね普通は。
 
Kirstenbosch National Botanical Garden
大きな植物園。レストランも2つあるけど、レストランに併設されている売店でピクニックセットも買える。サンドイッチとかサラダとかチーズとかワインとかジュース等々を買って、きれいな芝生で食べるのはかなりオツなもんです。晴天の日はおすすめ。
 
City Sightseeing Cape Town
ケープタウンの要所を巡る2階建て赤バス。赤と青の2ルートで、赤は街中とテーブルマウンテンのケーブルカー乗り場とビーチサイドを回る。青ルートはテーブルマウンテン周りを大きく一周。チケットは1日使えるので、気になる停留所で降りて観光して次のバスに乗って回る事ができる。植物園はこれの青ルートで行きました。赤は20分おき、青は45分おきに運行。お代はそれぞれ120ランド。赤と青共通チケットは200ランド。どこにも降りずに一周すると、どちらも2時間少々くらいかな、道の状況にもよるけど。天気の良い日は2階席なら日焼け止め必須。メインの乗り場は水族館入り口付近です。


*******************

ダチョウの肉は確かに美味しかった。ミディアムレアのステーキで食べたんだけど、とってもいい感じだったんだよ。本当よ。そして、これのカルパッチョも。



スプリングボック。
こんな可愛らしい動物。
バンビっぽいから鹿の仲間だろうと思っていたら牛の仲間だった。牛系だったのかよ通りで肉が旨いわけだと思って、じゃあ鹿は何だ?と思ってウィキペディア様に聞いてみたら、ちょっと奥さん大変よ。クジラって字が出て来たわ。鹿はクジラ系なの? なんかミラクルだわ。難しい事はよくわからないけど、Springbokのカルパッチョはとにかく美味しかったってことよ。
このままだとウィキペディアトラップに陥るから今日はこの辺で炎狐を閉じます。
アデュー。
 
 

2 件のコメント:

ふゆ さんのコメント...

日本からもうちょっと近かったら絶対行く。

gatita/tairita/たいり さんのコメント...

ふゆねーさん     
マダガスカルくらいに日本があたらいいのにって思うのよ。